HP・チラシ・ポスター・DM…、効果が 出ないのは スタートラインに立てていないからかもしれません…

思い付きで商品開発をしていませんか?フロントエンド商品(FE)とバックエンド商品(BE)の重要性

あなたがよっぽどの億万長者なら違うかもしれませんが普通は商品やサービスを購入するときは出来るだけ安く、出来るだけ品質の良いものを買いたいと思っています。

フロントエンド商品(FE商品)

初めてのお店・取引先など、初購入には様々なハードルがあります。

  • 店員さんの対応はどうなんだろう?
  • 無理やりセールスされないかな?
  • 思ったより高かったら嫌だな…。
  • おいしく無かったら嫌だな…。
  • 効果が無かったらもったいないな…。

そんな初めてのお客様との接点となるのがフロントエンド商品(FE商品)です。

良くある“無料お試しパック”なんていうのがそのもっともわかりやすい例ですね。
実際に試すことにより味や効果などのハードルを取り去ることが出来ます。

必ず無料にする必要は無くて大切なポイントは

  • 効果、効能、味などを実際に体験できる事。
  • 気軽、手軽、簡単に試せること。
  • 価格以上の満足を必ず提供すること。

このFE商品を無料でも購入して頂く事によりお客様は“見込み客”から“初回客”となりあなたとのハードルを一つ乗り越えてより良い顧客に一歩近づきます。

バックエンド商品(BE商品)

逆にバックエンド商品(BE商品)と言うのはあなたが最も売りたい利益率が高い商品になります。


どんなに評判が良くても言ったその場でディズニーランドで年間パスポートを買う人は居ないでしょう。
毎回期待以上の満足をお客様に提供し続けることで初めて年間パスポートであったり定期購読であったりと言った大きな利益が取れるBE商品が売れるようになります。

あなたの商品・サービスはこんなことにはなっていませんか?

  • 初回客やトップページでBE商品を売ろうとしている。
  • そもそもFE商品がない。
  • FE商品とBE商品を分類していない。

お客様が購入してくれるという事はあなたの商品にその価値があると考えているからです。あなたから繰り返し買ってくれているリピーターのお客様にはより多くの満足を与えることが出来るバックエンドの商品を開発・販売していきましょう。
その魅力があるからリピーターになってくれているのですから。

 

(大阪府岸和田市自宅事務所より更新)

まとめ

  • フロントエンド商品とは初めてのお客様との接点となる商品。無料であったり格安であったり手に取りやすく、実際に体感出来て満足を提供できるもの。
  • バックエンド商品とはあなたが最も売りたい利益率も顧客満足度も高い商品。

伝わりやすい文章・ブログのコツは“接着剤”!? 詳しくはこちら

商品・ターゲットの絞り込みの重要性とは? 詳しくはこちら

ネーミングのコツを習得しましょう。 詳しくはこちら

「インボルブメント」(感情移入)の重要性 詳しくはこちら

「続きはCMのあと」を取り入れる 詳しくはこちら

文章を自社作成する危険性を説明します。 詳しくはこちら

キャッチコピーのポイント&裏話 詳しくはこちら

【web豆知識】です。 詳しくはこちら

文章作成ツールアイエンパシーの解約方法です。 詳しくはこちら

“買わない理由”を取り除くことが武器になる。 詳しくはこちら

強み(USP)の重要性(その1) 詳しくはこちら

フロントエンド商品(FE)とバックエンド商品(BE)の重要性 詳しくはこちら

LTV(ライフタイムバリュー)の説明 詳しくはこちら

アップセル・ダウンセル・クロスセルの説明 詳しくはこちら